妊活・不妊・子宝

はじめに「妊活・不妊漢方相談をご希望のお客様へ」

当店の妊活・不妊カウンセリングは、1時間程度を想定しておりますので、ご予約のお客様優先となります。お手数をおかけしますが、カウンセリングご希望のお客様は事前のご予約をお願いいたします。

当店はお客様の健康相談を大切にしておりますので、ご予約のない場合にはお待ちいただく場合がございます。

ご相談無料。月5,000円からご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください

0985-25-9541

メールを送る

LINEを送る

営業日時:月~土 9時~18時(定休日:日祝祭日)

はじめに「不妊漢方健康相談をご希望のお客様へ」
エソラ漢方薬本舗の河野です。宮崎市内外から不妊や妊活の件で多数のご相談をいただいております。お気軽にご相談ください。

妊活?不妊?違いはあるの?

最近、「妊活」という言葉が取り上げられています。「妊活」とは「不妊治療」と何が違うのでしょうか?

夫婦

妊活とは

一般的に「妊活」とは、妊娠を希望するパートナー同士が、妊娠のために行動することを指します。不妊治療も妊活の一つですが、妊活=不妊治療ではありません。

妊娠に向けての身体作りも「妊活」の一つになります。エソラ漢方薬本舗は、この身体作りが大切だと考えています。

不妊とは

WHOによると、不妊とは、避妊をしていないパートナー同士が、12ヶ月以上妊娠できない状態が続いていることをいいます。

不妊の男性理由と女性理由の割合は、ほぼ半々だと言われています。パートナーの男性・女性ともに理由がある場合もあります。

漢方の不妊治療は、身体作りを基本としています。「妊活」による身体作りが、不妊治療の第一歩です。

不妊の割合グラフ
不妊の割合

なぜ「妊活」が必要?

よく耳にする「妊活」ですが、実際に何をすればいいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか?

エソラ漢方薬本舗の言う「妊活」とは、「妊娠しやすい身体作り」全般のこと。エソラ漢方薬本舗の「妊活」は下記のようなことが重要であると考えます。

  1. 妊娠についての正しい知識を身につけること。
  2. 自分の体の状態を把握し、妊娠をするために前向きに活動すること。
  3. 将来的に自然妊娠ができるために身体作り、生活スタイルの見直しを始めること。

「妊活」は早めに始めよう

「いつかは妊娠する」と思っている方が多く、治療の開始が遅くなることから妊娠期を逃す方が目立ちます。特に妊娠希望の日から2年以上たっているパートナーや、女性が35歳以上のパートナーはお早めのご相談をおすすめします。

また、不妊検査で「異常なし」と言われても、すぐに妊娠ができるとは限りません。不妊に関しては、現在の医学では解明されていないのが現状です。

漢方の「妊活」は健康な身体作り。病院の不妊治療よりも少し肩の力を抜いて始められます。

「早く始めておけばよかった」。そう思わなくても済むように、早めの「妊活」を一緒に始めてみませんか?

エソラ漢方薬本舗では、お客様一人ひとりに合わせた漢方や生活アドバイスを提案いたします。

「妊活」はパートナーとご一緒がおすすめ

ご相談はパートナーでご来店いただけると、より良いご提案が可能になります。妊活は二人で力を合わせて行うことが大切です。

妊娠を希望しているパートナーはもちろん、今は妊娠を希望していなくても将来的に妊娠したいパートナーも一度自分の身体の状態を把握することは、今後の妊娠にとって大事なことです。

ぜひ一度、漢方の知恵をお聞きにご来店ください。可能であれば、パートナー同士でのご来店をおすすめします。ご相談は無料です。

夫婦

漢方は妊娠力を高めてくれる

現代社会では、不規則な生活・ストレス・食生活の影響等によるホルモンバランスの乱れや、晩婚化になどの理由で妊娠力が低下しています。

「体質」を変えることにより、心身のバランスを整えながらトータルで健康に導くのが漢方です。心と体が健康になれば、自然と妊娠力は高まります。

日本の不妊治療は世界一治療成績が低い?

病院(西洋医学)での不妊治療の現状は厳しいようです。体外受精や顕微授精は1回につき数十万~高いところで100万円になります。

人工授精 体外受精 顕微授精
金額
(1回あたり)
1万円~4万円 20万円~60万円 30万円~70万円
妊娠までの
治療期間
約12ヶ月 約29ヶ月 約32ヶ月
妊娠率 5~10% 新鮮胚IVF:23.7%(10.4%)
新鮮胚ICSI:20.1%(8.1%)
凍結胚:33.7%
副作用 出血、感染、多胎妊娠、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)など 卵巣過剰刺激症候群(OHSS)、膣口内出血、膀胱出血、感染、先天性奇形の発生など 卵巣過剰刺激症候群(OHSS)、整脈血栓など

世界で見てみると、日本は妊娠の治療成績が低いようです。「国際生殖補助医療監視委員会の報告」によりますと、各国の体外受精による出産率は、日本は世界最下位です。

夫婦
体外受精の件数
夫婦
体外受精による出産率

しかし、体外受精の実施件数は日本は世界一です。結果、日本は妊娠できない不妊治療が行われていることになります。

これは日本の技術が低いわけではありません。ポイントになるのは、日本人特有の血の道がしっかりできているかどうかです。日本人は外国人に比べて血管が細い人が多いことが妊娠確率が低くなる要因の一つだと考えています。

現在、不妊治療薬の服用を控えたいという方も増えてきています。確かに薬の副作用問題が気になる方も多いことでしょう。しっかりと副作用のことも考えて、どういった負担があるのかを知ることは重要です。

漢方は西洋医学の不妊治療と併用できる

病院

漢方は、基本的に西洋医学の不妊治療中でも併用することが可能です。

漢方で身体のバランスを整えることで、不妊治療の効果が上がることも珍しくありません。排卵誘発剤などで婦人科系に負担が大きい場合は、漢方で婦人科系を改善することができます(副作用の緩和)。

漢方薬を併用したい場合は、通院中の医師に相談しましょう。

西洋医学の不妊治療

  1. 不妊検査
  2. タイミング治療
    排卵誘発剤
  3. 人工授精
  4. 体外受精
    (+顕微受精)

漢方の不妊治療

  1. 不妊検査などを参考に原因を探る
  2. 卵子や精子の状態がよくなるように、生活要請と漢方薬で、身体のバランスを整える
  3. 西洋医学の妊娠法に合わせて身体を整える漢方を使い分ける

妊娠前に体を「作る」

「妊娠しやすい身体作り」は漢方が一番得意としています。男性は元気な精子を、女性は上質な卵子と子宮を作れることを目標にしましょう。

体質改善は「血」「気」「水」が大事

「気」「血」「水」の3つの条件が整っていることで男女ともに妊娠力を高めます。

気・血・水
健康の原動力となるエネルギー。「気」が足りていて、全身をきちんとめぐっていると、精巣・卵巣や子宮の機能も高まり、受精から着床までがスムーズに。「血」のめぐりも良くなる。
血液の中に含まれる栄養。全身に栄養やうるおいを与え、体を温める。精神を安定させる働きも。「血」が足りていて、全身をめぐっていることが妊娠力には大事。
リンパ液など、血液以外の水分。食べ物や飲み物の中の水分を消化吸収によって人の体に必要な形にして、体を潤す。

食事のバランス

バランスの良い食事を心がけましょう。食事は元気な身体を作る基本です。

飲酒・たばこは厳禁!

血液の質が悪くなります。精子の元気がなくなったり、卵巣の機能低下に繋がります。受動喫煙にも注意が必要です。

運動不足

男女とも肥満は妊娠しにくい状態になります。適度な運動を心がけましょう。

ストレスや睡眠不足

不妊に悩まれている方は、大きなストレスがかかっています。ストレスは、不妊症の原因の一つ。不妊症で悩んでいた方が妊娠を諦めた矢先に妊娠することも多いほどです。

睡眠不足も妊娠力を低下させるため、少なくとも週5日は0時前(できれば23時まで)には布団に入り、6~7時間以上は眠るようにしましょう。

「腎」は「生殖機能」!

男性・女性とも、生殖に関係する臓器は「腎」です。不妊は「腎」が衰えることからはじまります。

男性ができる身体作り

WHO(世界保健機構)は、不妊の原因は女性だけではなく、半数は男性にも原因があると発表しています。

男性不妊症の原因は、性機能障害、精子の減少や精子の運動量不足などが挙げられます。

では、どうしてそのような症状が現れるのでしょうか?それは、生活習慣病やストレス、晩婚化など現代社会の生活様式が密接に関わっています。

男性

男性不妊症に対する漢方治療法

男性不妊の原因は、必ずしも一つではありません。エソラ漢方薬本舗では、丁寧にカウンセリングをさせていただき、一人ひとりに合わせたご提案をさせていただきます。

「腎」を強化する
年齢とともに弱くなる「腎」を強化する

「腎(じん)」は年齢とともに弱くなっていきます。「腎」の老化は、流産の危険性が高くなる染色体異常が増加すると言われています。精と関わりをもつ「腎」を強化することで、精子の数の増加や運動率を向上を目指します。

「腎」を強化する
ストレスで負担がかかる「肝」を強化する

五臓の中で、特に男性に負担があるのが「肝(かん)」だと言われています。ストレスによって「肝」に負担がかかり、ホルモンのバランスが崩れやすくなります。「肝」を強化し男性不妊症を改善していきます。

「腎」を強化する
血行状態を良くして「瘀血」を改善する

男性不妊症の代表的な疾患のひとつ、精索静脈瘤は「瘀血(おけつ)」が大きな原因です。血の流れが悪くなり精巣が温められると精子をつくる力が低下します。「瘀血剤」で血行状態を良くすることで改善していきます。

「腎」を強化する
暴飲暴食には食事療法

暴飲暴食で精子の元気がなくなることがあります。過剰な食事や水分は、精巣の機能を阻害すると言われています。また、お酒を多く服用することは「腎」エネルギーを消耗し、これも不妊に繋がります。暴飲暴食が原因の方は、食事療法も不妊改善になります。

上記のほか、生活習慣病がある男性は精巣の働きが悪くなります。漢方の不妊療法は、体作りをすることが近道だと考えていますので、生活習慣病の改善から始めることもあります。

女性ができる身体作り

漢方の不妊療法は、身体作りをすることが近道だと考えています。特に大事なのは「血」の元気です。漢方では、冷えは女性の大敵!すなわち、妊娠力の大敵です。

女性

冷え症改善

漢方では冷えは女性の大敵といわれます。

体が温かく血液が全身をめぐることで、卵巣や子宮にも充分な栄養やうるおい・酸素などが行き届いて、妊娠力が高まります。

体が冷えていると、全身の血流が悪化するとともに卵巣や子宮の血流も悪くなり、機能の低下を招きます。冷え症は厚い内膜を作ることができず、流産になりやすくなります。この状態を放置すると、子宮内膜症や子宮筋腫になる可能性が高まります。

漢方で元気な血を作る

元気な「血」の三原則は造血・浄血・体温になります。これらが調整されることで、女性ホルモンや血のめぐりを良くします。

造血
1.造血

貧血(虚弱体質)の方、病院の貧血検査(ヘモグロビン検査)で正常値でも、体全体の血液が少ないと妊娠しづらくなります。

浄血
2.浄血

漢方では血の流れが悪くて滞った古い血液のことを「瘀血(おけつ)」といい、この瘀血が栄養を運びにくくします。女性は年齢とともに瘀血が増えていきます。

体温
3.体温

不妊対策には基礎体温をつけるくらい体温は大事です。生理の周期(月経期、卵胞期、排卵期、黄体期)など、ホルモン分泌の状態や体の調整に必要です。

1.造血
貧血系(虚弱体質の方)、病院の貧血(ヘモグロビン)検査で正常値でも、体全体の血液が少ないと妊娠できません。
2.浄血
漢方では血の流れが悪くて滞った古い血液のことを「瘀血(おけつ)」といい、この瘀血が栄養を運びにくくします。女性は年齢とともに瘀血が増えていきます。
3.体温
不妊には基礎体温をつけるくらい体温は大事です。生理の周期(月経期、卵胞期、排卵期、黄体期)など、ホルモン分泌の状態や体の調整に必要です。

漢方では、冷えや瘀血がある方は、先にこの症状を改善していきます。個人差はありますが、少なくても5~6ヶ月は服用が基本です。

ホルモン療法(西洋医学)は、血中のホルモンは増えますが、血管の掃除や血中酸素量の増加はありませんので、副作用として血液の障害(血栓が増える等)がおこる可能性があります。1年治療したら1年の血液のケアが必要です。

基礎体温で妊娠力チェック

生理周期は28日~35日が理想です。22日以内だと卵胞の成長が不十分であることがあります。39日以上だと、排卵トラブルが起こりやすくなります。

理想的な基礎体温
理想的な基礎体温

生理も排卵も、女性ホルモンの動きによって変化していきます。生活習慣の乱れが不妊症の原因の一つであると言われています。たとえば、卵子のもとである卵胞は、睡眠中に育てられます。睡眠不足だけでも卵胞がうまく育たなくなる可能性があります。

漢方を服用するだけではなく、生活習慣も改善していきながら妊娠力を高めていきましょう

次の症状に当てはまる方はいらっしゃいますか?該当される方はご相談ください。

過長月経・過多月経
生理が8日~15日続く、または、量が多く貧血になりやすい。
続発無月経
生理が2~3ヶ月に1回、または、年に数回しかない。

これらの症状は、胃腸機能の低下や、身体の発育不全・無理なダイエット等による栄養障害などが考えられます。症状に合った漢方で体質改善から始めます。

婦人科系の病気があると妊娠しにくい

卵の成長や排卵、着床に影響することがあります。卵管障害や子宮筋腫などがある場合は、先にそれらの治療することが大事です。

子宮内膜症がある方
月経期はいらなくなった子宮粘膜を外に出すためにおこるものです。内膜や血がうまく排出できないと、婦人科系の病気や不妊症の原因にもなります。出血にかたまりがある方は注意が必要です。
子宮筋腫がある方
漢方では瘀血があると考えます。筋腫を手術で取っても瘀血の体質を改善しなければ受精卵が着床しにくい状態が続くことがあります。子宮筋腫を抱えての妊娠は、流産のリスクが高くなります。

不妊の漢方について

一人ひとりにあう漢方を選ぶことが重要です。漢方は、自分の体質にあっている場合は、おいしく感じ、あってないと苦く感じます

どのように妊娠力を高めるかは人それぞれで違います。生まれつきの体質、積み重ねてきた食事や習慣などの生活環境が大きく影響しているからです。

漢方はオーダーメイドの治療法。ひとりひとりに合った漢方を選ぶことが大事になります。

エソラ漢方薬本舗は、妊娠がゴールでなないと考えています。産後不調や健やかな赤ちゃん成長までのケアを大切にしています。妊娠・出産・元気な子どもが育つまでがゴールです。

飲む人

漢方の価格について

漢方の平均価格は、通常1ヶ月5,000円位~ですが、子宮筋腫や子宮内膜症がある場合は2万~3万、排卵性周期不全症・黄体機能不全症・無排卵周期症などがある場合は4万~5万。少なくとも5~6ヶ月は服用してください。

漢方の副作用について

漢方といっても薬なので副作用がないわけではありません。しかし、比較的少ないと言われています。製薬会社によっては、伝統処方ではない漢方・中国医学処方もあるのでしっかり選びましょう。

間違った漢方治療や自然療法により、体調を崩している方がいらっしゃいます。一人ひとりに合わせて様々な治療の方法があります。必ず、専門漢方で相談して服用してください。

エソラ漢方薬本舗なら、相談料無料でご相談をお伺いいたします。メールやお電話でのご相談も承ります。

電話する

不妊症の症例

不妊でお悩みの方の症例の一部をご紹介いたします。他の症状でお悩みの方もご相談を承りますのでお気軽にご連絡ください。

来店所見・諸症状

男性:31歳 お酒を多く飲み、肝臓負担あり、口唇ヘルペスがよくできる。
女性:28歳 貧血で生理はあるが、だらだらと生理が続く。自律神経も不安定。

漢方アドバイス

男性は肝臓によい漢方を服用。
女性は、食事の量も少なく体力がないのでアミノ製剤を使いながら婦人薬を服用。
30日後 男性は、疲れがとれヘルペスが再発しなくなる。女性は、生理と自律神経が安定。
2ヶ月後 妊娠報告。

来店所見・諸症状

結婚1年目。
男性:36歳 汗かき、がっちりタイプ。肝臓負担あり。
女性:36歳 冷え症、不眠症。胃の負担がみられる。神経質タイプ。

漢方アドバイス

男性女性とも食事療法を指導。胃に負担かからない食事の摂りかたをする。男性は様子をみる。女性は補剤を中心とした婦人薬を処方。
30日後 変化なし。疲れがとれてくる。
60日後 胃の負担なし。睡眠がとれるようになる。
90日後 妊娠報告。

来店所見・諸症状

31歳 不妊症・重度アトピー顔。特に顔に集中的。漢方2種類服用しているが、改善傾向なし。生理不順・いらいらする。妊娠希望もあり。

漢方アドバイス

保湿剤・抗ヒスタミン、皮膚病漢方、婦人科系漢方服用。
30日後 皮膚改善傾向。
60日後 完全に改善。
3ヶ月後 妊娠報告。

来店所見・諸症状

男性:30歳 貧血。
女性:36歳 冷え症、むくみあり。生理不順。

漢方アドバイス

男性は、食事療法、鉄剤。女性は、貧血傾向があり冷え症がひどいので婦人科系漢方を2種類。
30日後 変化なし。
60日後 生理安定。冷え症改善。
5ヶ月後 妊娠報告。

来店所見・諸症状

33歳 胃腸が弱く食欲亢進。アレルギー。冷え症(体温35.6℃)。かなりの虚血。体型が細い。生理不順。

漢方アドバイス

補剤を中心に体力をつけていく。
30日後 変化なし。
60日後 疲れや肩こり、生理周期がよくなる。漢方を2種類に増やす。
90日後 妊娠報告。

来店所見・諸症状

30歳 生理不順がひどい。仕事の忙しさやストレスで体調も悪い。蓄膿・アレルギーもある。

漢方アドバイス

食事療法開始。漢方は2種類。
30日後 あまり変化なし。
90日後 体調がよくなり、生理が安定してくる。
6ヶ月後 妊娠報告。

来店所見・諸症状

31歳 体力がなく食事もうまくとれていない虚血タイプ。生理関係は順調。

漢方アドバイス

30日後 体調はすごくよい。
360日後 治療を拒否していた夫が来店。肝臓・腎臓の漢方を購入。
390日後 妊娠報告。その後も、同じように2人目も妊娠。

相談内容

妊娠希望だが、先に体調を整えたい。不定愁訴が多く、かなりの冷え性。髪の毛の抜ける本数が多く心配。

来店所見・諸症状

見た感じは薄毛には見えない。血流状態を見ると、あまり毛細血管がでなく、血管がかなり細い。冷え性や虚血を先に改善することが必要。

漢方アドバイス

食べても太らない傾向は胃弱もあると考える。滋養強壮剤に、栄養ができやすい漢方を処方。
30日後 体調がいいと来店。酵素治療もしたいとの希望。
60日後 冷え性も改善し、体調がすごくいい。酵素も続けたいとのこと。
180日後 妊娠。現在も安胎効果のための漢方を継続中。

まずはご相談してみませんか?ご相談無料です

なんとなく入りにくいイメージが持たれがちな漢方店ですが、当店では開放的で明るい店構えを心がけています。「漢方って高いんじゃないだろうか?」「長く飲み続けないといけないのではないか?」などの理由で入りにくいのではないかと思います。

まずはご相談してみませんか?無料でお伺いしますので、まずはご相談だけでも…という方でも大丈夫です!自分にどんな漢方がふさわしいのかも分かります。

エソラ漢方薬本舗は一日も早く赤ちゃんが授かれるよう、全力でサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください

0985-25-9541

メールを送る

LINEを送る

営業日時:月~土 9時~18時(定休日:日祝祭日)

店舗画像
明るく開放的な店内です。